僕の思考場

どうも〇きよっしーと申します。僕の思想を書いていきます。

人当たりが良すぎる人には気をつけろ!

f:id:kiyoshii123:20170825170855p:plain

 

はじめに
あなたの周りに人当たりがいい人いませんか?
あまりにもいい人だと感じたらその人は要注意です。
その人はきっと支配欲が異常に強いはずです。
なぜ人当たりの良さと支配欲が関係しているのか、そういう人はどんな特徴があるのか話していきます。

 

褒められて育つと
ある子供が親の期待に応える度にたくさん褒められるという育ち方をしたとします。
もっともっと褒められるために自分の行動を親が望んだことに合わせるでしょう。
そうして相手を喜ばせるためになにをすれば良いのか学んでいきます。

 

相手に喜ばれなかったとき
相手が喜んだときに快感を得るようになるのですが、喜ばれると思ってしたのに自分の望んだ反応が返ってこなかったときに強い不快感を感じます。

 

支配欲が強い人の行動原理
自分が特別な存在でありたい。そのために他人を道具として利用しようというわけです。"他人は自分を肯定する機械"だと思っています。
ですから期待通りの反応が来ないと激怒します。
つまり、相手を尊重することから最も離れた「自分に都合のいい部分だけを認める」ことに他なりません。

 

支配欲が強い人の特徴
予定調和であれば仏のような優しさを持ち、赤の他人に対してもそこまでするのかと思ってしまうほど親切です。
しかし些細なことであっても気にくわないことが続くと豹変します。
相手の心が折れるまで攻撃し続けます。

また感情の起伏が激しいです。
常に自分の想定通りでなければ気が済まないので、さっきまで楽しそうに笑っていたのにいきなりキレだします。
周囲の人はついていけませんし、その時の気分に合わせなければならず疲れてしまいます。

 

さらに言えば、常に自分が特別な存在でありたい・注目されていたいと思っていることから嫉妬心も強く非常にやっかいです。


上手な関わり方
ズバリ「距離を置いてなるべく地雷を踏まないようにする」
仲良いフリで十分です。

尊敬しているポーズだけとっておけばとりあえず危害を受けずに済みます。

 

人当たりがいい人から学べること
褒める側も褒められようとする側も相手を支配しようとしている可能性があるということです。
褒める行為を100%悪だというつもりはないし、僕自身職場の先輩に褒められて自信がなかったことにも積極的になれた経験があるから良い面もあるとは思います。
しかし、支配欲から褒めるのであれば悪だと言えるでしょう。
この件に限らず、表面的な行為で人を判断しないことが他人を理解するための一歩になります。

 

また職場で人を指導する立場の人は、「相手を自分好みにカスタマイズしようとしていないか」
褒めるときに常に自問することが大切です。

 

おわりに
褒めるという行為を
「相手を支配するために使うのか」
「相手を勇気づけるために使うのか」
これがこの件の本質です。