僕の思考場

どうも〇きよっしーと申します。僕の思想を書いていきます。

痛い?キラキラ起業女子の違和感

はじめに

2017年8月24日に日本テレビ 『スッキリ』でキラキラ起業女子の実態について放送されました。

【日本テレビ スッキリ!】キラキラ起業女子の実態とは? 2017/08/24 - YouTube

今回はこのキラキラ起業女子について考えてみたいと思います。

 

放送された内容

 

お茶会編

朝8時にも関わらずパンケーキ店に集まる女性達。

人脈作りや情報交換をしながらパンケーキを撮りまくり、そんなキラキラしている写真をSNSに投稿。

キラキラした写真で自分のファンを作り、集客に繋げているのだそう。

その日参加したほとんどが既婚女性で、家庭と仕事の両立ができる起業を選んだものの稼ぎは生活の足しにもならないとのこと。

 

起業に詳しい専門家の推測では、キラキラ写真を投稿している人のうち

月に1万以上稼げているのは上位20%

生活ができる程稼げているのは上位5%

年商で1億以上稼げている人は数十人くらい

ではないかとのこと。

 

セミナー編

朝9時のカフェでセミナーを受講している20人の女性達。

セミナーでは起業する女性が最初に苦労するであろう集客の仕方や起業までのプロセスを教えている。

そのセミナーの参加費は1000円で、SNSから集客をするために「印象を良くする自撮りの仕方」について教えていた。

参加者の中には他にもいろんなセミナーに参加し、給料の全てをつぎ込む人までいる。

主催者の伊藤 宏美さんは起業をしたい女性向けにコンサルタントをしているのだが、写真で売り上げが数百万円も変わったそうだ。

 

先ほどの専門家は、キラキラ起業女子になれる方法を教えている人が一番稼いでいると分析。

 

起業に向け勉強する女性編

ボディーセラピストをしながら健康に関する仕事で起業を目指す中嶋 裕子さん。

作家・女性起業家プロデュサーの有我 咲英さんにSNSでの効果的な文章の書き方や自撮りの仕方を教わっていた。

 

今までに費やした金額を聞かれると

80~90万…100万円いってるかもしれないと答える。

詳しい内訳は

アーユルヴェーダ 20万円

DNA栄養学 8万円

集客コンサルティング 50万円

起業コンサルティング 27万5千円

合計105万5千円となっており、100万円を超えていた。

 

集客に力を入れるようになったきっかけは、アロマタッチという施術の認定を取るために無料で良いから受けてくれる人を募集したが、1人しか集まらず集客の難しさを痛感したこと。

「何年後かには出店したい。すっぴんでもいけるような手軽さが欲しいので、住宅街にひっそりとやるつもりです。」と語る。

 

コメンテーター

アメリカのゴールドラッシュでは掘りに行った人よりも掘りに来た人につるはしや作業着を貸した人が一番儲かった。

このVTRも起業女子よりも起業コンサルタントの方が儲かるって話だと思うんですけど、勉強はある程度にしておいて後は実践しながら学ばないとリアルな経営の経験値が上がらないとコメント。

もう一人の方はよく聞き取れなかったが、自立した素敵な女性に憧れていて自分にはできないけどもそんな人に近づきたいと思っている人が参加しているんじゃないか的なことを言っていたと思う。

 

僕の感想 

 

お茶会参加者に対して

ゲームで喩えるならエンジョイ勢

稼げないのを分かっていて参加しているので、単純にお茶会を楽しんだりキラキラした写真を撮って投稿するのを楽しんでいると思います。

旦那さんがしっかり稼いでいるからこそできることだと言えるでしょう。

普通のOLより稼げる月もあると言っていて、本当にそうならかなりすごいけど実際は利益じゃなくて売上だと思います。

 

セミナー参加者に対して

ゲームで喩えるならランカーに群がる信者

1回のみの参加者は他の参加者を見て「あ、これはやめておこう」と察知した勘の良い人。

何度も何度も参加している人は、"自立した輝く女性に憧れて金をつぎ込む信者"じゃないかなと思いました。

もちろん自撮りだけを教えているセミナーではないことは分かりますし、起業する上で必要なことを教えているのは事実だと思います。

しかし明確なプランもないままセミナーに通い、賢い女性になったような勘違いをしている参加者が多いように感じてしまいます。

 

自分を輝かせたいという欲求に駆られているようですが、自分が輝くことと周りの人を輝かせることのバランスが重要です。

SNSにキラキラした写真を載せるよりも、「誰かのために行動し人を輝かせることで自分も輝く」ということを覚えた方が良いでしょう。

哀れな自己顕示欲の奴隷になりたいのか、世間の評判に縛られず人のために尽力できる人間になりたいのかということです。

 

起業に向け準備中の女性に対して

ブログやTwitterでどのような反響があるのか調べてみましたが、他の方と同じ括りでカモ扱いされていたので彼女がかわいそうだと感じました。

他の方とは本気度が違うので一緒に評価するべきではないです。

メディアの言うことを鵜呑みにするのは良くないので、彼女のFacebookアメブロを読みできるだけ正しく彼女の考え方や行動を理解した上で話します。

僕も5年後くらいに起業したいなと思っているのですが、さすがにこれはまずいと思った点が2つありました。

 

①お金の管理能力の低さ

費やした金額を聞かれたときに最初に言った80万円と実際の105万円では25万円も違います。

自分で使う金額を決めてそこから勉強に充てるというよりも、この能力がないからセミナー受けなきゃって感じなのかなと。

 

それに、どう考えても独立前にお金を使い過ぎです。

独立したら最初は収入が安定しませんし、なるべく貯金してから起業するべきなのは誰もが知っている常識です。

住宅街にひっそりと店を出したいのに集客コンサルティングに50万円も投資するのはおかしいなと気づけないようでは駄目です。

 

②壊滅的な文章能力の低さ

僕も人のことを言える立場ではありませんし、論理の面で少しだけ自信はあるものの言葉の選び方や感情の伝え方にはまったく自信がありません。

そんな僕から見ても、「これじゃあ何言ってるのか伝わらないよ」と思ってしまう文章でした。 

↓本人のブログ

アーユルヴェーダメディカルアロマでココロも身体も健やかに

 

ブログを読むとバリ島での研修に参加してアーユルヴェーダ メディカルアロマ2級と1級、さらにはインストラクターの資格まで取ったことが分かります。

行動力もありますし努力もしているのだろうなと思います。

アーユルヴェーダなんてまったく聞いたこともありませんでしたが、単なるマッサージやエステではなくスピリチュアル的な要素が関係しているようです。

 

それじゃあそのアーユルヴェーダとDNA栄養学をなぜ学ぼうとしたのか、2つのつながりが見えてきません。

本当にちゃんと文章の書き方を教えてもらっているのか疑問です。