僕の思考場

どうも〇きよっしーと申します。僕の思想を書いていきます。

自由とはなにか 続き

はじめに

前回どんな状態を自由というのか様々な角度から見てきましたが、少々回り道をしてしまったのでまとめたいと思います。

 

自由の3つの段階

①「やりたいことができる」対「やりたいことができない」

通常の自由の概念。

どちらも傾向性に従っている。

 

②「傾向性に従う」対「全体を意識して行動する」

カントに近い考え。

理性を重んじたカントと違い、自己への執着をなくすことを重視。

表現を変えれば「自分自身からの自由」

 

③対立軸なし

そもそも僕らは自分をコントロール出来ていないから不自由なんてものはない。

常に自由。

厳密に言えば、自由か不自由かという枠組み自体不要。

 

おわりに

嫌な宗教体験をきっかけに自由とはなにか考え続けてきました。

考えた先がまさかそんなものはないって結論だとは思いませんでした。

人生とは面白いものですね。